Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトウェア生産性とコミュニケーション

<<   作成日時 : 2008/12/29 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、今年11月に開催された CSCW (Computer Supported Cooperative Work) 2008 国際会議で発表された論文を一件読みました。

Communication networks in geographically distributed software development

第二著者になっているカーネギーメロン大学の Herbsleb 先生は、ソフトウェア開発におけるコミュニケーションについてずっと研究されている方です。

この論文は、ソフトウェアの分散拠点開発について調べたものです。三箇所に別れて開発されているプロジェクトについて39か月(!)の長期調査の結果、「拠点間のコミュニケーションに核となって貢献している開発者は、開発生産性で見ても高い貢献をしている」ということがデータで確認されたのが、この論文の主な貢献です。

現場の方であれば、経験的には納得できる話だと思います。なんだと思われる方もいるかもしれませんが、データで示すというのはなかなか大変なことです。データ整理の作業量もたいへんなものだったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソフトウェア生産性とコミュニケーション Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる