Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報処理学会第11回エンタテインメントコンピューティング研究会

<<   作成日時 : 2008/12/20 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、筑波大学東京キャンパス(茗荷谷)で開催された標記研究会に参加してきました。情報処理学会は、計算機関係専門では日本最大の学会で、傘下に多数の研究会があります。エンタテインメントコンピューティング研究会はその一つで比較的新しいものです。テーマは、エンタテインメントにかかわる計算機関係技術とその応用一般です。参加者は情報工学系の大学教員のみならず、芸術系研究者、教育や心理の研究者、さらにはゲーム業界を含む企業の方などさまざまです。仕事を離れて参加する方も多いため、平日ではなく土日に開催することが多く、おかげで授業とバッティングしないので私も参加しやすく助かります。大学でも授業の実施回数が問われるようになった昨今、企業の方には迷惑かもしれませんが多くの学会が週末に行われるようになっても良いと思っています。

さて、今日も多くの発表がありましたが、最後に水口哲也さんの特別講演がありました。水口さんの講演を聞くのは二度目です。水口さんは著名なゲームプロデューサですが、最近はゲームのみならず音楽なども幅広くプロデュースされています。

代表作の一つ:Rez。シューティングゲームですが、プレイしていくと音楽になり精神が高揚してくるという新しいコンセプト。最近は、Xbox 360 用のハイビジョン版がダウンロードできるようになり、これも大ヒットだそうです。下記のビデオはハイビジョン版。私は前回の水口さんの講演を聞いた後で購入してプレステでやってみましたが、シューティングは苦手なので途中で挫折。これは簡単なはずなんだけどなあ。



スペースチャンネル5。宇宙人がせめて来るのだけど、宇宙人の攻撃方法が「地球人を躍らせる」という意外なものです。それに対抗するのが、主人公のうららちゃん。このうららちゃんをうまく躍らせることができるとクリアできて先に進めるというゲームです。これはものすごく楽しい。こんな宇宙人ならぜひ攻めて来て欲しいと思ってしまいます。マイケルジャクソンも登場(下記ビデオ)。このゲームも前回の水口さんの講演後購入してプレステでプレイしたのですが、やはり途中までで挫折しました。これも簡単なはずなんですけどねぇ。



そして最近のヒットは音楽ユニットの「元気ロケッツ」。たいへん申し訳ないことに、私は名前しか知らず、水口さんがプロデュースされているということも今日初めて知りました。後で調べると(バーチャルキャラであることは全く知らずに) iPod に2曲入っていたのですが、私は音楽を大量に聞いているので、あまり印象には残っていなかったようです。30年後を生きる少女で宇宙で産まれた最初の女の子という設定だそうです。下のビデオはプロモです。



どの作品も音楽心に富み、いままでにない斬新なものですね。

今日の最後の水口さんの言葉「イメージが正しければ、不可能は可能になるし、実現する。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報処理学会第11回エンタテインメントコンピューティング研究会 Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる