Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS Polyvore

<<   作成日時 : 2009/01/22 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近 FriendFeed へインポート可能なサイトについていろいろ試しています。昨日は polyvore.com を試しました。ボランティアにより各国語訳されていて日本語で基本的に使えますが、日本ではまだあまり知られていないサイトのようです。

Polyvore は、ファッション・アート系のコミュニティサイトで、ユーザは通販サイトなどのカタログからさまざまなアイテムの写真を取り込み、それらをコラージュして作品を作って公開するという趣旨のものです。FriendFeed との関連でわかるように、公開したものは RSS フィードされます。言葉ではなかなか説明しづらいので、上のリンクをクリックしてのぞいてみてもらうと良いと思います。コラージュ後も各商品へのリンクは残されているので、販売促進にはなっているのかもしれません。

ただ、問題があって、他サイトからの写真コピーを奨励している点です。そのための javascript ボタンまでパーツとして用意されているので、このボタンをブラウザのツールバーに埋め込むと、いろいろなサイトに掲載されている写真を自分の polyvore アカウントに簡単にコピーでき、コラージュに使用可能になります。写真のコピーはこのようなボタンを使わなくもブラウザの右ボタンでもできますし、コピーした写真の利用方法はユーザの責任と言えなくもありませんが、サイト側に相当の道義的責任はありそうです。さらに、コラージュによる著作者人格権の侵害も発生しえます。問題を指摘しているブログもありました。

Polyvore 側では、"Polyvore is a free, easy-to-use web-based application for mixing and matching images from anywhere on the web." と anywhere を使ってコピーの利便性を言う一方で、"Please make sure to respect copyrights when clipping items." と著作権尊重も言っています。また著作権についての注意も色々書いてあります。しかし(アメリカではなく)日本の著作権法に厳密に従えば、写真をコピーして送信可能化するにはすべて著作者の許可が必要ですから、想定されているサービスがそもそも成り立ちません。アメリカでは著作者が権利を主張していなければ使える場合もありますが、実質は権利侵害をしているケースも多いでしょう。

ユーザに手間はかかりますが、写真をユーザのPCからアップロードする設計に留めておくべきではなかったのかなと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Polyvore Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる