Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS センター試験

<<   作成日時 : 2009/01/19 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

センター試験が昨日終了しました。受験生の皆様お疲れさまでした。

今年は少しゆっくり問題を見たので、私なりの感想。

私はセンター試験の前身である「共通一次試験」の第一期生で、ちょうど30年前に試験を受けました。そのころと比べると英語の試験はずいぶん変わったような気がします。リスニングが導入されているだけでなく、筆記試験においても文法・文学よりも実用生に重点が移って来ているように思えました。これは良いことだと思います。

それに比べると、国語はほとんど変わってません。文芸作品などを取り上げるより、もっと実用的な文章の力を試せるようなテストはできないのでしょうか?

政治経済の試験に「ユビキタス」、英語リスニングの試験に website, blog などの言葉が堂々と出て来ていたのも興味深かったです。これらの言葉はもう普通の教養の範囲ということですね。(いまだに、ユビキタスやブログは専門用語だから注釈をつけろという人はたくさんいます。)

現代社会の第6問の問2は、どうしてこれが「社会」の問題なのか首をひねりました。グラフを読めれば簡単に解答できる問題で、ここのテーマであるジェンダーや青年期に対する理解は全く必要ないようです。

情報工学系の立場から見ると、数学II・数学Bの試験を(数学IIではなくて)選択している受験生が多い中で、どれだけがコンピュータや統計の問題を選択して解答してくれたのか興味があります。高校では数学Bで扱う統計やコンピュータ、またセンター試験とは関係ありませんが、数学Cで扱う確率・統計はたいへん重要な内容ですが、受験であまり重要視されていないようです。よく勉強しておかないと、大学に入ってから困ることになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
工学部へ行くための勉強(2)
前回は工学部に行くための勉強といっても色々あるという分析をしてみました。とりあえず、その中の2番目:「工学部に入学後、順調に単位を取得するためには高校のうちに何を勉強すれば良いのか?」について考えてみます。工学部と言っても色々な学科がありますが、私の文章ですからあくまで情報工学系の話が中心になることはご了解ください。またもちろん私の私見も入ります。 ...続きを見る
Tarumi's Blog 2
2009/01/21 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
センター試験 Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる