Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 英文タイプ

<<   作成日時 : 2009/05/09 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学生に英文を書かせると、カンマの後やカッコの前後にスペースがないなど、格好の悪い英文を出して来る者が結構います。前に勤めていた大学でもそうでした。今は技術英語の講義を担当しているので、スペースの入れ方は丁寧に教えています。

学生に聞くと、そういうことは中学高校で習わないのだそうです。中学高校で英語を書くときは手書きが基本で、入試でも手書きだから教える必要がないのでしょう。なんとなくスペースらしきものがあればOKになるのでしょう。単語間のスペースは1つでも2つでも適当に入れれば良いと思っていた学生もいるようです。しかし大学以後、英文を手書きすることはまずなく、PCから入力するのが普通です。

タイピングのレクチャーと言うとタッチタイピングのことがまず思い浮かびますが、それ以前に必ず覚えなければならないルールがこのようにあります。これは大学で教えることなのでしょうか?入試に関係なくても、中学高校で教えて欲しい内容だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英文タイプ Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる