Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育的配慮

<<   作成日時 : 2009/06/02 19:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

京都教育大の学生による集団準強姦事件について報道がなされています(毎日新聞など)。報道によると、学長が「教育的配慮」という言葉を使用してさまざまな情報の公開を拒否したとのことです。

この教育的配慮という言葉は、大学などの教育機関ではよく使われるもので、私も大学で仕事をするようになってから聞くようになった言葉です。言葉は非常に一般的で、教育界の専門用語ではなさそうに見えるのですが、その意味合いは教育関係者でないとわかりにくいところがあるので誤解を招き易いと思います。ネットの反応を見ても多くは誤解していると思いました。

一般論として、記者会見で「教育的配慮」のような業界用語を説明なしに使うことは、危険であると思います。一見業界用語に見えないだけにやっかいです。もっともあまりに普通の言葉過ぎて業界用語と気づいていないのだと思います。私のように複数の業界や職場を転々としていると、こういうことはよくわかるのですが、一つの職場や業界に一生いるとわからないものです。

この言葉を私なりに定義すると、教育者が例えば行動Aと行動Bの二つの選択肢を持つ場合、学生の将来の成長や成功の可能性をできるだけ広げる(あるいは狭めない)方の行動を選択する原理であると言えると思います。不心得な行動をとった学生に対しては懲罰をすることになりますが、懲罰の目的は反省させることであって晒し者にすることではないということを考えると、一般的には懲罰の事実を公表することはありません。公表することでその学生の将来の可能性を狭めることになるからです。例えばカンニングなどの試験の不正行為があった場合懲罰しますがわざわざ公表することはありません。

誤解が多いようなのでご理解いただければと思います。ただし、今回の京都教育大のケースの教育的配慮が適切であったかと言えば、それは全く別問題です。重大な刑事犯であることを考えると適切であったとは言えないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育的配慮 Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる