Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 理系と文系の収入の件・追記

<<   作成日時 : 2010/09/02 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月24日のエントリーにはたいへん多くのアクセスがありました。

やはり文系の方が収入が多いのではないかという意見もありまして、たとえばこの記事はそのような立場です。しかしこれは矛盾していないように思います。ここで引用されている人事院の調査は一定の役職における収入を比較したものです。平均をとったものではありません。残念ながら、一定以上の役職においては理系の評価は改善していただかないといけないと思います。

西村らの調査はインターネットの調査サイトを利用しているので、母集団に偏りがないとは言えませんが、調査方法からして役職給ではなく平均給をターゲットにした調査と思われます。(ただし論文を読んでおらず新聞記事だけからの判断です。)

平均と役職給与とどっちが重要か、それは人により判断が異なるのではないでしょうか。役職給で比較判断したがる人は一定以上の役職につけることを前提にものを考えている。一方、平均で考える人はそうではないということだと思います。

私が平均を重視するのは、地方大学に多くの進学者を出している高校はどちらかと言えば平均的な学力の高校であり、それらの高校の一年生(理系と文系の進路に別れる直前)での理系の人気に危機感があるからです。もちろん優秀な層においてもそれは一層問題であり、その議論では役職給が重要でしょう。繰り返しますが役職給における理系の待遇改善が必要であることは全く否定しません。しかし、平均が気になる人もたくさんいるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理系と文系の収入の件・追記 Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる