Tarumi's Blog 2

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海〜杭州の新幹線和諧号

<<   作成日時 : 2011/03/27 22:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

3月20日から24日まで中国の杭州に国際会議のため出張していました。

岡山から上海行の便を利用したため、上海から杭州まで地上交通で移動しなければならなかったのですが、その適切な手段が出発前の日本語ガイドブックには見付からず、web上の日本語の情報もほとんどなかったため、ここに書いておきます。(英語の情報はありました。)

適切な情報が存在しない理由は、最新の新幹線が2010年10月26日に開通したためです。Web上にはそれ以前の情報が多数残っているので注意しなければなりません。(ひどいことに現地の方の作成した国際会議の英語公式サイトにも古い情報が掲載されていました。)

新幹線開通前と開通後の違いは以下の通りです。

  • ほとんどの列車は上海虹橋駅から出るようになった。(それまでは上海南駅などから多数出ていた)

  • 混雑が解消され、春節などの特に混雑する時期を除けば当日でもチケットが買えるようになった。(それ以前の情報では数日前までに買えと言われていた。)


上海虹橋駅はその名の通り、虹橋空港の近くにあります。従って羽田から虹橋空港に飛ぶ便を使った人にはかなり便利です。浦東空港からはリニアモーターカーと地下鉄2号線を乗り継ぐか、虹橋空港行きのシャトルバスを利用するのが良いと思います。上海虹橋駅は虹橋空港の第二ターミナルから通路で繋がっています。(少し距離はあります。)日本からの便は第一ターミナルに着くそうなのでここは注意が必要。

さて上海虹橋駅は近代的で巨大な駅です。飛行機と同様、乗車用と下車用の改札が違い、乗車用の改札やチケット売場は2階にあります。(杭州駅でも乗車用と下車用の階が異なりました。)2階ではまず荷物検査を受けて巨大な待合室に入ります。チケットは待合室の中にある自販機で購入できます。英語のわかる人なら、English を選択して指示通りに進めれば買えます。とりあえず次の列車が候補として表示されますが、他の列車も選択できます。また、一等に当たるビジネスクラスや、立ち席の選択も可能です。

ビジネスクラスのチケットを買いました。131元。Gで始まる列車が最も速いクラスです。その中でもノンストップのものは杭州まで45分。
画像


こちらが上海虹橋駅の待合室と表示盤。とにかく大きい。
画像


画像


改札は発車の10分くらい前にならないと始まりません。改札口に押し寄せるお客さんたち。
画像


ビジネスクラスの客室はこのようなっています。
画像


スピード表示。350km/hくらい出ます。上海〜杭州間はトンネルもなく、杭州近辺を除いては直進で速いようです。
画像


帰路は、杭州駅から乗りました。杭州駅ではまず先にチケットを買いますが、自販機は少し離れたところ(ケンタッキーフライドチキンの近く)にありますので案内を良く見てたどり着きましょう。その後、荷物検査。高鉄(新幹線)専用レーンがあるのでそちらに行くと速いです。そして、待合室はこんな感じです。昔からある駅なので、上海虹橋駅ほど綺麗ではないです。
画像


杭州駅では列車の先頭の写真も撮れました。列車は8両編成でした。
画像


帰りは二等席を利用しました。日本の新幹線の普通席と似た感じです。
画像


以上です。ちなみにチケットは事前にオンラインで購入できるようにはまだなっていないようです。時刻表と空席状況はこちらのサイトでわかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海〜杭州の新幹線和諧号 Tarumi's Blog 2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる