コタキナバル(24: マリマリ文化村 Mari-mari Cultural Village)

コタキナバルにはもう一つ民族文化を紹介する施設があり、それはマリマリ文化村(Mari-mari Cultural Village)です。私は2020年3月3日に訪問しました。市の中心からは車で20分くらいです。チャーターした車で行ったため、Grabでの価格がどのくらいかは不明です。 もう一つと書きましたが実はこちらの方がメジャーな施設です。2020年3月はコタキナバルの大口観光客である韓国…

続きを読む

コタキナバル(23: モンソピア文化村 Monsopiad Heritage Village [Part 2])

前回に続き、今回はモンソピア文化村のKadazan族民族文化展示について紹介します。 まず驚くのが食物文化の展示。古い農機具や粉挽き機(回してみることができます)は香川県の四国村の展示を思い出させるようなもので、日本人から見て特に違和感はありません。しかし食べ物の例として展示されている昆虫(Sago Worm または Butod)にはちょっと引いてしまいます。この虫はボルネオ島で食用にされるも…

続きを読む

コタキナバル(22: モンソピア文化村 Monsopiad Heritage Village [Part 1])

2019年9月8日に一人で訪問。良かったので2020年3月6日に家族と訪問しました。ここに二度訪れた日本人は少ないんじゃないでしょうか。 コタキナバル中心部からは Grab Taxi で行きました。片道RM16~20程度でした。ガイド付きの入場料はRM75ですが、カードが使えないので注意してください。また田舎にあるため、復路はすぐに Grab がつかまらない可能性があります。焦らず気長に呼んで…

続きを読む

コタキナバル(21: ロッカウィ・ワイルドライフ・パーク Lok Kawi Wildlife Park)

州立の動物園です。規模はそんなに大きくありませんが、地元の特徴ある動植物を中心に展示しており、ショーも楽しめます。 私は2019年9月5日午前に訪問しました。郊外にあり、市の中心部 Centre Point 付近から Grab タクシーで往路 RM21でした。復路は動物園周辺に Grab タクシーがほとんどいないため、つかまえるまでに時間がかかり、値段も上がってRM32かかりました。値段が上が…

続きを読む

コタキナバル(20: 北ボルネオ鉄道 North Borneo Railway)

コタキナバル情報、レストラン編はひとまず前回で終わりましたので、今回からはその他の情報をお伝えします。 北ボルネオ鉄道は公共交通機関として営業していますが、観光列車としてSLを運行しています。私は 2019年9月7日に乗車しました。当時は水曜と土曜の週2回運転でした。私は現地ツアー会社(台湾系)の kkday を通して予約しました(ちなみに2人で21,170円)が、北ボルネオ鉄道に直接予約する…

続きを読む

コタキナバル(19: Sri Latha Curry House)

人気のカレーレストラン。場所は Hotel Shangri-La Kota Kinabalu の近く。以前に紹介した Sri Melaka から東に向かったところにある大きなラウンドアバウトから少し東に入ったあたりです。 私は 2020年3月6日の昼食に出かけました。Grab タクシーで向かったのですが、レストラン近辺は渋滞していて一方通行も多く、たどりつくまでに少し時間がかかりました。近くの…

続きを読む

コタキナバル(18: Welcome Seafood Restaurant)

前回紹介した双天と同様、魚介類を直接選んで調理してもらうタイプのレストランです。こちらも人気店です。場所は、双天のある Sedco Complex の南隣にある Asia City という商業施設です。ヒルトンの近くです。 私たちは 2020年3月4日の夜に3名で訪れました。このときは、COVID-19 の影響で中韓の観光客がいなくなり、お店はすいていました。双天を訪れてから半年後でしたが、あ…

続きを読む